【センバツ2019】啓新 野球部ベンチ入りメンバー・注目選手|星稜と引き分け再試合も

啓新(福井) 初出場

【更新済】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新

創部7年目の啓新が新たな球史を刻む。秋季北信越大会2018の決勝戦で、星稜と延長15回引き分け再試合を演じ、2019年春のセンバツ甲子園へ初出場。

2回戦/啓新に5-2で勝利

智弁和歌山5-2啓新(終了)
智弁100 020200=5
啓新000 000002=2

昨年春の準優勝校・智弁和歌山が啓新を5ー2で破り、2年連続4度目の8強進出。試合は、雨の影響で午後3時半過ぎから約2時間の中断。グランドがぬかるむ中での試合となった。

智弁和歌山は、初回に西川晋太郎のツーベースヒットで先制。雨中断を経て、5回ツーアウト満塁の場面で、綾原創太のタイムリーで2点を追加。さらに7回には細川凌平の三塁打で得点を積み重ねた。啓新は9回に2点を返し粘りを見せたが及ばなかった。

【第8日 3月30日(土)】
東邦 12-2 広陵 (結果)
明石商 13-4 大分 (結果)
智弁和歌山 5-2 啓新 (結果)
※開門時間:7時50分 第2試合 34,000人



センバツ初戦/桐蔭学園に5-3で勝利

桐蔭学園3-5啓新(終了)
啓新210 001 001=5
桐蔭020 000 100=3
【啓】安積、浦松
【桐】伊礼、山崎

創部7年目の啓新(福井)が、安積航大・浦松巧の必勝リレーで、秋の関東王者・桐蔭学園(神奈川)を下し、春夏通じて初の甲子園初出場で初勝利。1回表、3番・穴水芳喜が先制の三塁打。続く4・番竹原も二塁打を放ち2点目。その後も得点を重ね、粘る桐蔭学園を引き離した。

一方、桐蔭学園は7回までに10安打を放ったが、チャンスであと1本が出なかった。

【第5日 3月27日(水)】
国士舘 1-7 明石商業 (結果)
松山聖陵 1-4 大分 (結果)
啓新 5-3 桐蔭学園 (結果)
※開門時間:8時 第3試合 26,000人


チームの特徴

【主な成績】
・福井県大会3位、北信越大会準優勝(星稜と引き分け再試合)
・創部7年で初の甲子園出場

【チームデータ】
・部員:41人(マネ0)
・7勝2敗1分け
・[率].287[本]1[防]2.22[盗]20
・スポーツ紙評価:B・B・B
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【投手力】
・必勝パターンは背番号1・安積航大から、右横手投げの背番号10・浦松巧の継投。
・安積航大は184センチの上背がある。

【打撃力】
・チーム打率は.287と派手さはなく、手堅い野球で勝ち進む。

【トピックス】
植松照智監督は元脱サラ監督
・元福井女子、女子校から98年に共学化。
・ブルーのユニホーム
・背番号10・浦松巧は、「吉田輝星に似ていると言われています。学校で野球部以外からも評判になっています」とのチーム評。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

【更新済1】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新
【更新済2】直前登録メンバー変更を反映済み(3月18日発表)※赤字で記載

背番号 選手名 投/打 学年
出身中学/中学時代の所属チーム
1 安積航大 右/右 3年
 京都・大江/福知山ボーイズ
 打率.353/本塁打0/打点1(17打席)
2 穴水芳喜 右/左 3年
 山梨・石和/甲府南シニア【主将】
 打率.316/本塁打0/打点4(38打席)
3 濱中陽秀 右/右 3年
 京都・城北/舞鶴ボーイズ
 打率.302/本塁打0/打点3(43打席)
4 幸鉢悠樹 右/左 2年
 大飯/若峡ボーイズ
 打率.314/本塁打0/打点3(35打席)
5 阪上啓悟 右/左 3年
 尚徳/大野ボーイズ
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
6 山澤太陽 右/右 2年
 埼玉・三郷北/草加ボーイズ
 打率.211/本塁打0/打点6(38打席)
7 鈴木聖矢 左/左 3年
 静岡・積志/浜松ボーイズ
 打率.333/本塁打0/打点1(3打席)
8 小野田渉冴 左/左 3年
 長野・川中島/千曲ボーイズ
 打率.353/本塁打0/打点8(34打席)
9 古川剛 右/両 3年
 京都・園部/京都嵐山ボーイズ
 打率.219/本塁打0/打点3(32打席)
10 浦松巧 右/右 3年
 大飯/若峡高浜ボーイズ
 打率.500/本塁打0/打点3(8打席)
11 倉橋瞳人 右/左 2年
 京都・大江/福知山ボーイズ
 打率.333/本塁打0/打点1(3打席)
12 田中元気 右/右 2年
 滋賀・粟津/湖南クラブ
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
13 宮村和暉 左/左 3年
 滋賀・瀬田/滋賀東ボーイズ
 打率.000/本塁打0/打点0(5打席)
14 中村勇斗 右/左 3年
 芦原/福井ボーイズ
→(変更)森下晶登 右/右 3年
 京都・橿原/京都西京極ボーイズ
15 刀根宗太郎 右/左 3年
 社
 打率.212/本塁打1/打点2(33打席)
16 矢野誠也 右/右 3年
 滋賀・高穂/湖南クラブ
 打率.-/本塁打0/打点0(0打席)
17 竹原翔右/右 2年
 高浜/若峡高浜ボーイズ
 打率.333/本塁打0/打点8(36打席)
18 小林仁志 右/右 3年
 気比
→(変更)新谷隼都 右/右 3年
 京都・白糸/舞鶴ボーイズ

【特集記事リスト】
▷組み合わせ日程/対戦カード
▷ドラフト候補・注目選手
▷選手名簿・ベンチ入りメンバー
▷チケット前売券・当日券
▷開幕直前の練習試合結果
▷高校球児の注目進路・進学先

「スポンサーリンク」

センバツ直前トピックス

啓新は3月9日、徳島県阿南市で今季初の練習試合を実施。18夏の甲子園出場・鳴門戦では、安積航大らが打ち込まれ、1-6で敗れた。高知中央戦は11-3で大勝。植松照智監督は試合後「走塁や守備の連係にミスがあった。投打ともピリッとしない」と指摘。



植松監督は脱サラ監督

秋季北信越大会の決勝戦では、世代最強軍団・星稜と延長15回引き分け再試合を演じ、準優勝。春夏通じて初の甲子園出場を果たす。まだ野球部の歴史は浅く、2012年に創部されたばかり。

植松照智監督(39)は「脱サラ監督」だ。相洋(神奈川)時代の恩師・大八木前監督に誘われ、創部2年目から部長として赴任。妻子持ちながら、「高校野球への情熱を捨てられなかった。カミさんが理解してくれた」と10年間勤めた神奈川県内での港湾荷役関係の会社を辞め、夢を追ってきた。

安積航大と浦松巧の2枚看板

投手陣に安定感がある。必勝パターンは安積航大と浦松巧の継投だ。

安積は184センチの長身を生かした角度のある直球が武器。一方、横手投げの浦松は昨秋の公式戦で防御率0・00と好投を見せた。両右腕とも、決勝で投げ合った星稜・奥川恭伸の投球が脳裏に焼き付く。「同じ高校生じゃない。速いだけじゃなく、球のスピン量や存在感が違った。でも、(甲子園に)出たからには優勝を狙いたい」と安積が豊富を語る。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

【更新済】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新

けが人などが出た場合は22日まで入れ替え可能。※変更の可能性あり

▷注目選手・ドラフト候補2019

札幌大谷(メンバー) 
札幌第一(メンバー) 
八戸学院光星(メンバー)
盛岡大付属(メンバー)
桐蔭学園(メンバー)
春日部共栄(メンバー)
習志野(メンバー)
山梨学院(メンバー)
国士舘 (メンバー)
横浜 (メンバー)
東邦(メンバー)
津田学園(メンバー)
星稜(メンバー)
啓新(メンバー)
龍谷大平安(メンバー)
明石商業(メンバー)
履正社(メンバー)
智弁和歌山(メンバー)
市立和歌山(メンバー)
福知山成美(メンバー)
広陵(メンバー)
米子東(メンバー)
高松商業(メンバー)
松山聖陵(メンバー)
市立呉(メンバー)
筑陽学園(メンバー)
明豊(メンバー)
日章学園 (メンバー)
大分(メンバー)
石岡第一(メンバー)
富岡西(メンバー) 
熊本西(メンバー)

「スポンサーリンク」

優勝候補アンケート募集中

※1月29日午後12時からアンケート開始※
※投票は一人1回まで※

【受付中】センバツ優勝候補はどこだ!

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク