《選手名簿》藤枝明誠 野球部メンバー 2021年

藤枝明誠 野球部メンバー 2021年

藤枝明誠 野球部 2021年メンバーを特集!

【第103回 夏の静岡大会の登録選手】
=背番号・学年・出身中学など====
1 小林輝  (3年・付属島田)
2 萩原功至 (3年・愛知六ツ美北)
3 川瀬譲二 (3年・愛知前林) ※主将
4 高下裕太郎(3年・静岡城山)
5 中野夢都 (3年・大阪平野北)
6 宮城佑弥 (3年・豊橋中部)
7 青木廉征 (2年・藤枝明誠)
8 西岡泰真 (3年・浜松水窪)
9 大岩龍輝 (3年・掛川大須賀)
==控え部員=============
・山田蓮  (2年・焼津小川)
・松下源  (3年・愛知形原)
・瀬尾有陽 (2年・愛知楠)
・加藤洸  (3年・富士南)
・岩田時之介(3年・愛知山田東)
・半田大和 (2年・島田初倉)
・芹沢友輔 (3年・静岡南)
・菅井優心 (3年・静岡美和)
・吉川真之助(2年・大阪平井)
・小村僚  (3年・愛知柏原)
・一色康聖 (3年・菊川岳洋)

⚡️特集ページ:静岡県大会の日程・結果



春季東海大会の戦歴・結果 2021年

◆2021年春季東海大会の戦歴・結果

◆5月22日(土) 藤枝明誠 3-8 享栄 ※初戦  
藤枝明誠|003|000|000|=3
享栄・・|200|013|02x|=8
投手:藤枝明誠=山田→小林
投手:享栄=肥田
——————————————
享栄が8-3で藤枝明誠に勝利。エース肥田優心が9回128球で完投、被安打9・四死球4・奪三振4・失点3の力投だった。チーム全体では14安打と好調、特に1番の田村虎治郎が5打数3安打4打点と活躍が光った。敗れた藤枝明誠は、3回に2番高下・4番川瀬が本塁打を放つも、打線がつながらず4回以降は無得点に終わった。[試合経過] 先発は藤枝明誠が背番号10 山田蓮、享栄はエース肥田優心。1回裏、享栄は3番真鍋の犠牲フライと5番前川のタイムリーで2点を先制。3回表、藤枝明誠は2番 髙下裕太郎がソロ本塁打、さらに4番 川瀬譲二が2ラン本塁打を放ち、3-2と逆転する。5回裏から藤枝明誠はエース小林輝に交代。交代直後、享栄は4番瀬尾のタイムリーで1点を挙げ、3-3の同点に追いつく。享栄は6回裏、代打の吉田のタイムリーで1点を勝ち越し、さらに1番田村虎治郎の3塁打で2点を加え、6-3とリード。8回裏、享栄は1番田村虎治郎のタイムリーで2点を加え、8-3とした。

◆2021年春季静岡大会の戦歴・結果
・決勝  藤枝明誠 3-2 掛川西
・準決勝 藤枝明誠 2-0 浜松工
・準々決勝 藤枝明誠 10-2 加藤学園(7)
・2回戦 藤枝明誠 9-0 浜名(7)
・1回戦 藤枝明誠 8-0 富士(7)

秋季東海大会の戦歴・結果 2020年

藤枝明誠(静1) 2-3 岐阜第一(岐3) ※準々決勝
藤枝明誠|101|000|000|=2 
岐阜第一|001|002|00x|=3
——————————————————–
(藤枝明誠)小林―荻原
(岐阜第一)阪口―高橋
・本塁打:岡本(岐)
・2塁打:青木(藤枝明誠)福井(岐阜第一)
——————————————————–
岐阜第一が藤枝明誠との接戦を3-2で勝利。先制したのは藤枝明誠。1回表に内野ゴロの間に1点を先制、さらに3回表には5番・西岡のタイムリーで2-0とする。一方の岐阜第一は、3回裏に1回戦で躍動した岡本海透がレフトへソロ本塁打を放ち1点を返す。さらに6回裏には、2死1・3塁から8番・福井が2点タイムリー2塁打を放ち、3-2と逆転。これが決勝点となった。試合は、岐阜第一・阪口と藤枝明誠・小林の両エースが共に9回を一人で投げ抜いた。岐阜第一は少ないチャンスを確実にものにし、勝利につなげた。(残塁数:岐阜第一=6、藤枝明誠=10)

◆2020年秋季静岡大会の戦歴・結果
・決勝戦 藤枝明誠 16-2 常葉大菊川
・準決勝 藤枝明誠 6-1 加藤学園
・準々決勝 藤枝明誠 10-1 常葉大橘(7)
・2回戦 藤枝明誠 5-4 掛川西
・1回戦 藤枝明誠 5-0 富士宮西

静岡県の高校球児 進路・進学先 

静岡県
静岡 磐田東 掛川西 加藤学園 御殿場西 飛龍
静岡商業 静清 駿河総合 東海大静岡翔洋 
常葉大橘 常葉大菊川 日大三島 浜松商業
藤枝明誠 三島南 清水東 浜松学院 浜松工業
伊豆中央 城南静岡 静岡市立 浜松開誠館 知徳
聖隷クリストファー 浜松湖北 袋井 掛川東
沼津東