【センバツ候補】藤枝明誠 野球部 ベンチ入りメンバー 2020年 注目選手【目指せ春の甲子園】

藤枝明誠 野球部ベンチ入りメンバー

※センバツ出場ならず

センバツ高校野球2020出場校は、21世紀枠が帯広農業(北海道)・平田(島根)・磐城(福島)の3校が選出。注目された関東・東京地区の6校目は花咲徳栄、近畿地区の5・6校目は明石商業と智辯和歌山、中国・四国の5校目は広島新庄が選出された。また、明治神宮枠(東海地区)として、加藤学園(静岡)が選出(▶︎出場校一覧

藤枝明誠 野球部 ベンチ入りメンバーを特集する。

▶︎センバツ出場校一覧・組み合わせ日程
▶︎センバツ チケット情報(前売券ほか)
▶︎ホテルを早めに予約(楽天トラベル)

【2020年 センバツに関する主な大会日程】
1月24日(金)出場校発表 15時頃 LIVE
3月13日(金)組み合わせ抽選会 9時 LIVE
3月19日(木)開幕
3月27日(金)準々決勝
3月28日(土)休養日
3月29日(日)準決勝
3月30日(月)休養日
3月31日(火)決勝戦



藤枝明誠の戦歴・秋の主な試合結果

◉秋季東海大会=4強
藤枝明誠 5-12 中京大中京 (8回コ)(準決勝)
藤枝明誠 6-4 豊川(準々決勝)

◉秋季静岡県大会=優勝
藤枝明誠 5×-4 加藤学園(決勝)
藤枝明誠 8-7 聖隷クリストファー(延長11回)(準決勝)
藤枝明誠 10-4 沼津東(準々決勝)
藤枝明誠 4-3 浜松開誠館
藤枝明誠 8-1 桐陽 (7回コ)



ベンチ入りメンバー/秋季東海大会2019

【チーム特徴】藤枝明誠:守備からリズムを作る<3年ぶり3回目>

▶︎伊藤侑稀捕手(2年)と宇井隆晃遊撃手(2年)を中心に、着実にアウトを重ねて守備からリズムを作る。光岡孝監督は「守備を強化した結果、攻撃も伸びた。東海大会はより失点を抑え、攻撃にうまくつなげたい」と意気込む。

▶︎左腕の大石航(2年)と、右腕の小林大我(2年)が継投するパターンで県大会を初制覇。光岡監督は「2人の力量に差は無い」と評価。配球をバッテリーに任せるなど伊藤捕手と投手陣への信頼は厚い。

▶︎村松杏都主将(2年)は、県大会で本塁打1本を含む8安打と、打線を引っ張る。斎藤龍幸(2年)は、178センチ、89キロの体格を生かした長打力が持ち味。県大会準決勝では適時三塁打を2本放つなど活躍。

<背番号・守備・名前・学年・投打・出身中学>
1(投) 大石航 (2) 181 75 左左 吉田
2(捕) 伊藤侑稀 (2) 166 74 右右 大富
3(一) 齋藤龍幸 (2) 178 90 右右 美和
4(二) 増田康佑 (2) 176 80 右右 菊川西
5(三) 村松杏都 <2> 176 78 右右 天竜
6(遊) 宇井隆晃 (2) 176 67 右右 御津(愛知)
7(左) 福島悠晴 (2) 165 73 右左 瀬田北(滋賀)
8(中) 中澤孝太 (2) 162 62 右左 清水飯田
9(右) 小牟田都希 (2) 168 73 右右 明祥(愛知)
10(控) 小林大我 (2) 170 68 右右 富士宮二
11(控) 小山智久 (2) 175 76 右右 石尾台(愛知)
12(控) 萩原功至 (1) 172 79 右右 六ツ美北(愛知)
13(控) 新美魁 (2) 176 77 右右 乙川(愛知)
14(控) 高下祐太郎 (1) 168 63 右右 静岡城山
15(控) 久保力三 (2) 170 68 右左 安城北(愛知)
16(控) 石田翔大 (2) 165 62 右左 高洲
17(控) 川瀬譲二 (1) 179 84 右右 前林(愛知)
18(控) 高松正人 (2) 179 72 右右 磐田豊田
19(控) 薮崎恭介 (2) 169 68 右左 大里
20(控) 松下源 (1) 172 64 右右 形原(愛知)
※10/15時点、直前変更の場合あり

スポンサー リンク