【夏の甲子園】北照 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

北照 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 桃枝丈(3年)前田(北海道)
2 岡田将弥(3年)倶知安(北海道)
3 岸竜也(3年)第二砂町(東京)
4 国方海成(3年)港(大阪)
5 楠絢心(3年)苫小牧・啓北(北海道)
6 伊藤陸(3年)潮見台(北海道)<主将>
7 斎藤優斗(2年)靑園(北海道)
8 山崎昂大(2年)桜町(北海道)
9 星野央(3年)蹉跎(大阪)
10 水川大地(3年)東月寒(北海道)
11 仲村学人(2年)米里(北海道)
12 佐藤陸斗(3年)第二砂町(東京)
13 門田浩輝(1年)元町(北海道)
14 井上達弘(3年)北見・南(北海道)
15 小田切順正(1年)ニセコ(北海道)
16 高橋尚也(3年)北栄(北海道)
17 中村健人(3年)北池田(大阪)
18 秦野恭太郎(3年)東月寒(北海道)



北照チーム紹介

南北海道:北照(私立)2年連続5度目

<地方大会のチーム成績>
全7試合 失点8 打率.360
本塁打2 盗塁8 失策4

◉チームの特長:決勝では、エースで4番の桃枝(もものえ)丈が、延長14回193球を完投。小樽地区予選3回戦から6試合連続完投。計60イニング845球を投げ抜いた。

桃枝は、昨年8月、新チーム初練習に姿を見せず、「(野球を)辞める」と決意し、小樽駅から実家へ向かう電車に。実家最寄りの駅には、監督の姿があったというエピソードも。一度は野球部を辞めようと考えたエースの力投で、聖地。

春以降にサイドからスリークオーター気味にあげ、球速8キロUPの143キロに。

◉学校紹介:1901年(明34)小樽商業学校として創立された私立校。48年から現校名で、98年から共学。生徒数218人(女子46人)。野球部は1908年創部で部員75人。甲子園は春5度、夏は5度目。主な卒業生は元ヤクルト米野智人、ヤクルト西田明央ら。所在地は北海道小樽市最上2の5の1。小路修司校長。

スポンサー リンク