【夏の甲子園】宇部鴻城 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

宇部鴻城 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 池村健太郎(3年)大道(山口)
2 山本雄一郎(3年)大道(山口)
3 田中力(3年)大内(山口)<主将>
4 藤井涼介(3年)平川(山口)
5 酒井隼平(3年)阿知須(山口)
6 古川胤志(3年)壱岐丘(福岡)
7 原田健太郎(3年)夢が丘(山口)
8 岡田佑斗(3年)木屋川(山口)
9 河村勇飛(3年)厚狭(山口)
10 遠山雄大(3年)光井(山口)
11 藤井海成(2年)国府(山口)
12 山岡巧(1年)下松(山口)
13 河村慎之佑(3年)厚狭(山口)
14 寺内大陸(2年)夢が丘(山口)
15 西嶋祐大(3年)下関・東部(山口)
16 山本拳心(3年)由宇(山口)
17 岡野友和(3年)宇部・川上(山口)
18 林泰誠(3年)下関・東部(山口)



宇部鴻城チーム紹介

山口:宇部鴻城(私立)7年ぶり2度目

<地方大会のチーム成績>
全6試合 失点10 打率.306
本塁打5 盗塁0 失策8

◉チームの特長:3年連続準優勝の悔しさも、4度目の正直で夏の甲子園へ。最速140キロのエース左腕・池村健太郎と岡田佑斗を1試合ごとに先発。1試合平均失点は1.7点。打撃の柱は、中軸の酒井隼平、田中力両と原田健太郎が本塁打1ずつ記録。

◉学校紹介:1956年(昭31)創立の私立校。04年から共学。普通科、機械科、医療秘書科などに生徒数は545人(女子139人)が学ぶ。野球部は1963年(昭38)創部で部員60人。甲子園は春3回、夏2回目。主な卒業生は元阪急小林敦美、元陸上長距離の櫛部静二ら。所在地は宇部市際波的場370。



宇部鴻城 7-3 宇和島東 8月12日(2回戦)

宇部鴻城(山口)の「二刀流」、背番号8の岡田佑斗投手が、投打にわたる活躍でチームの初戦突破に貢献。投げては先発3失点完投。13安打を打たれながらも147球を投げて13三振を奪った。

打っては1番打者として、公式戦2本目の2ランを含む5打数3安打2打点。あと三塁打が出ればサイクル安打という大活躍。

投手として入学したが、昨年秋に腰を痛め、いったん投手をあきらめ打者に専念。今年5月に尾崎公彦監督(49)に投手をすすめられたが「打者に専念したい」と断った。しかし「センターから見てて、また投げたくなった」と監督に直訴していた。

スポンサー リンク