【選手名簿】一関学院 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季東北大会

一関学院 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季東北大会

2019年の高校野球・秋季東北大会におけるベンチ入りメンバーは以下の通り。

<背番号・名前・投打・学年>
1 佐藤弘平 右/右 2年
2 佐々木春磨 右/右 2年
3 菅原諒太 右/左 2年
4 鈴木来夢 右/右 2年
5 坂本章畝 右/右 2年
6 佐藤颯弥 右/右 2年
7 佐々木大輔 右/左 2年
8 近江博人 右/右 2年
9 瀬川颯太 右/左 2年
10 小綿大斗 右/右 2年
11 鈴木壮浩 左/左 1年
12 浦島悠仁 右/右 2年
13 髙橋研伍 右/右 1年
14 奥谷奏翔 右/左 1年
15 鈴木祥 右/左 2年
16 菱沼海斗 右/左 2年
17 鈴木凌 左/左 2年
18 菊池悠 右/右 2年
19 及川稜太 右/右 2年
20 佐藤竜大 右/左 2年



一関学院・佐々木が公式戦初本塁打、広島西川お手本

10/11(金) 日刊スポーツ
<秋季東北大会:一関学院9-5日大山形>
2回戦◇11日◇花巻球場

一関学院(岩手3位)が初回に3番佐々木大輔外野手(2年)が公式戦初本塁打となる逆方向への左越え2ランで先制パンチ。新チームから指揮を執る高橋滋監督(47)は「あの本塁打で主導権を握ることができた。チームに勇気を与えてくれた」とたたえた。

同じ左打ちの広島西川を参考にする佐々木大は、次戦の仙台育英戦を待ち望む。昨年は練習試合前に不調でBチーム落ちして対戦できず、「悔しかった。つなぐことを意識して戦いたい」。



秋季東北大会2019 特集ページ

2019年の高校野球・秋季東北大会は、岩手県を舞台に10月11日(金)〜16日(水)の期間に開催。

◉組み合わせ日程・試合結果

2020年(来春)のセンバツは、北海道=1、東北=2、関東・東京=6、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国・四国=5、九州=4、明治神宮大会枠=1、21世紀枠=3の合計32チーム(例年通り)が出場。

◉ベンチ入りメンバー(出場校リンク)
青森大会①青森山田 ②弘前東 ③東奥義塾 
岩手大会①盛岡大附 ②花巻東 ③一関学院
秋田大会①能代松陽 ②明桜 ③秋田商業
山形大会①鶴岡東 ②日大山形 ③東海大山形
宮城大会①仙台育英 ②仙台商業 ③仙台城南
福島大会①学法福島 ②福島成蹊 ③磐城
楽天トラベルで周辺ホテル予約

スポンサー リンク