【21世紀枠候補】城東高校(徳島)野球部 ベンチ入りメンバー/センバツ出場候補2020

【21世紀枠候補】城東高校(徳島)野球部 ベンチ入りメンバー/センバツ出場候補2020

2020年春のセンバツ高校野球における、四国地区(徳島県推薦校)の21世紀枠推薦校に「城東高校」が選出された。

<続報>21世紀枠(3校)に選出されず
北海道:帯広農業(北海道)
東北:磐城(福島)
中国:平田(島根)

【城東高校=徳島(四国地区) 選出理由・紹介】
・高等女学校として開校した創立117年の伝統校(1902年創立)
・現役卒業生の6割以上が国公立大に進む県内有数の進学校。
・作家の瀬戸内寂聴さん(97)らを輩出
・中学時代に四国大会優勝経験を持つ生徒が校長に直談判して創部。硬式野球部創部は96年。
・「野球研究部になれ」を旗印に試合で起こるプレーを研究して練習内容を工夫。
・野球部の平日の練習時間は長くても約2時間半。
・初出場した昨秋の四国大会では1勝。初の21世紀枠候補校選出。

【城東の戦歴・秋の主な試合結果】
◉秋季四国大会=8強
城東 3-13 高知中央(5回コ)
城東 6-4 大手前高松

◉秋季徳島県大会=3位
城東 12-2 小松島西(5回コ)(3位決定戦)
城東 1-4 徳島北(準決勝)
城東 8-3 鳴門(準々決勝)
城東 12-2 池田辻 2-12(7回コ)
城東 10-2 城ノ内(7回コ)



ベンチ入りメンバー/2019秋季四国大会

【チーム紹介】城東(徳島3位)
ノーシードから勝ち上がり、1996年の創部以来、初の四国大会出場。県大会は5試合中3試合でコールド勝ちし、準々決勝で今夏覇者・鳴門を倒した。チーム打率は3割6分1厘で、1番谷と2番西田はともに4割超と好調。森本も12打点と好機に強い。5試合で20盗塁と機動力のある攻撃も持ち味。主戦・高木は5試合36回を投げ、防御率2・75。

部長 松田康明
監督 鎌田啓幸

投 高木太陽(1)
捕 福井大貴(2)
一 永山嵩都(2)
二 森本夢叶(2)
三 山口純平(1)
遊 岩佐草汰(1)
左 田辺健人(1)
中 谷竜一郎(1)
右◎西田琢真(2)
補 平尾悠輔(1)
  馬詰祐輔(2)
  森影一希(1)
  古川丈太朗(1)
  森西大地(1)
  一宮大輝(1)
  田幡和嗣(1)
  向井秀太(1)
  阪下琉楓(1)

スポンサー リンク