《東日大昌平》野球部メンバー2021年⚡️秋季東北大会

東日大昌平 野球部メンバー 2021年

東日大昌平 野球部メンバー 2021年を特集!

⚡️2021年秋季東北大会 登録選手⚡️
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 鈴木飛呂夢 右/右 2年 山形・陵東
02 神山陽太  右/右 2年 埼玉・鯨井
03 齋藤夏輝  右/右 2年 下郷
04 室塚幸一  右/右 2年 若松一
05 北郷桜之介 右/右 2年 湯本一
06 佐藤壱聖  右/左 2年 茨城・石岡 ◎主
07 会川健太  右/右 2年 平二
08 渡部航史  右/左 2年 明健
09 村井新太朗 右/右 2年 向陽
10 園部寛太  右/右 2年 広野
11 草野陽斗  右/右 2年 内郷一
12 瀬谷天眞  右/右 2年 平三
13 上平温斗  右/左 2年 栃木・西那須野
14 永田健吾  右/右 2年 東北
15 星陽樹   右/右 1年 下郷
16 渡部大翔  右/左 1年 柳津学園
17 神林涼太  右/右 2年 神奈川・西中原
18 立花光   右/右 2年 東京・大島
19 前田陸   左/左 2年 尚英
20 加藤遼大  右/右 2年 埼玉・霞ヶ関西

⚡️特集ページ:東北大会の日程・結果



秋季東北大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:東北大会の日程・結果

花巻東(岩①) 11-1 東日大昌平(福②)(6C)(石) ※初戦
花巻東・・|000|506|000|=11
東日大昌平|000|010|000|=1

=========================
⭐️試合経過⭐️先発は花巻東が背番号11工藤、東日大昌平は背番号1鈴木。3回裏途中から、花巻東は先発工藤から背番号1萬谷に交代。4回表、花巻東は3死四球から1死満塁のチャンスを作ると、1番宮澤のタイムリーで2点を先制、続く2番熊谷の犠牲フライで1点を追加し3-0。さらに3番佐々木麟太郎が2ラン本塁打を放ち、5-0。ここで東日大昌平は背番号11草野に交代。5回裏、東日大昌平は内野ゴロの間に1点を返す。6回表、花巻東は3つの四死球から1死満塁のチャンスを作ると、ここから4番田代が押出四球を選び1点、5番小澤の安打で1点、6番千葉の安打で1点、7番菊池の内野ゴロで1点、8番萬谷の安打で1点、9番渡辺の安打で1点を奪い、この回6得点を奪い11-1。6回裏、東日大昌平は無得点に終わりゲームセット。⭐️試合総評⭐️花巻東が11-1(6C)で東日大昌平に勝利。長短打合わせて10安打を記録、4回には3番佐々木麟太郎の2ラン(通算47号)などで5得点、6回表には4本のヒットなので6得点を奪うなどビッグイニングを作った。投げては先発背番号11工藤が2回を2安打・1四球・1奪三振、エース萬谷が4回を被安打2・死球1・奪三振1と好投した。敗れた東日大昌平は鈴木・草野の2投手が登板し、被安打10・与四死球9。4回・6回ともに四死球3つで満塁のチャンスを相手に与えて得点を許した。



秋季福島県大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:福島県大会の日程・結果

【東日大昌平の戦歴|秋季福島県大会2位】
・決勝戦 :東日大昌平 1-3聖光学院

・準決勝 :東日大昌平 4x-3 学法石川(13)
・準々決勝:東日大昌平 5-1福島商業 

・4回戦 :東日大昌平 6-0o 田村 
・3回戦 :東日大昌平 6-0o 白河実 
・2回戦 :東日大昌平 8-4o 湯本 

秋季東北大会2021年 出場校一覧

========================================
・秋季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・秋季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
青森(3枠):①青森山田八工大一  ③東奥義塾
岩手(3枠):①花巻東  ②久慈東   ③盛岡大附属
秋田(3枠):①能代松陽大館桂桜  ③大曲工業
山形(3枠):①酒田南  ②鶴岡東   ③山形中央
宮城(3枠):①仙台育英東北    ③聖和学園
福島(3枠):①聖光学院 ②東日大昌平 ③学法石川



[過去]2021年夏の福島大会メンバー

【第103回 夏の福島大会の登録選手】
==投打・名前・学年・出身中学==
投 矢板裕大 (3年) 若草=栃木
捕 岸田脩汰 (3年) 瑞穂二=東京
一 金井優真 (3年) 横瀬=埼玉
二 星航汰  (3年) 田島
三 菅原立稀 (3年) 岩切=宮城
遊 佐藤壱聖 (2年) 石岡=茨城
左 坂本大樹 (3年) 若宮=埼玉
中 辺見大斗 (3年) 高田
右 大竹竜雅 (3年) 塙
====控え選手============
・室塚幸一  (2年) 若松一
・草野陽斗  (2年) 内郷一
・堀川大成  (3年) 七北田=宮城
・斎藤夏輝  (2年) 下郷
・東條龍心  (3年) 小名浜一
・本多優成  (3年) 蒲町=宮城
・嶋田洋照  (3年) 中村二
・芳賀涼太  (3年) 中島
・稲村優月  (3年) 磐梯
・鈴木飛呂夢 (2年) 陵東=山形
・遠藤皓介  (3年) 猪苗代



[戦歴]2020年秋季東北大会

10/17(土) 柴田 15-10 東日大昌平 (仙) ※準々決勝
柴田・・・|200|000|229|=15
東日大昌平|301|100|005|=10
—————————————————-
両チーム合計36安打の熱戦は、公立校・柴田が15-10で東日大昌平に勝利。32年ぶりに準決勝進出。1回表、柴田は5番・村上の2点タイムリーで先制。1回裏、東日大昌平は、柴田エース谷木の立ち上がりを攻め、2番・坂本から4番・邉見までの3連打で同点に追いつくと、6番・金井のタイムリーで3-2と逆転。東日大昌平はその後も追加点をあげ、6回までに5-2とリードする。終盤、柴田が猛攻をしかける。7回表、5番・村上の2塁打と捕逸などで4-5と一点差に。8回表には、4番・菅野の2点タイムリーで6-5と逆転。9回表には、1死満塁チャンスで、押出死球とエラーで2点を追加し、3番・船山、4番・菅野の連続タイムリーなどで一挙9点。柴田のエース谷木亮太は、9回途中まで投げ12安打を浴びながらも粘投。東日大昌平は9回裏、この回から登板した柴田の2番手・岩崎、3番手・日下を攻めて猛烈な粘りを見せるも届かなかった。
—————————————————-
(柴田)谷木、岩崎、日下―舟山
(東日大昌平)矢板、鈴木、草野、遠藤―岸田


10/15(木) 東日大昌平 9-6 一関学院 (仙) ※初戦
東日大昌平|401|200|020|=9
一関学院|000|321|000|=6
—————————————————-
両チーム合計24安打の打ち合いは、東日大昌平が追い上げる一関学院を振り切り勝利。東日大昌平は初回、1番・星航汰が内野安打で出塁すると、4番・邉見からの4連打などで一挙4点をリード。3回・4回にも追加点をあげ7-0とする。一方の一関学院は、4回裏から反撃を開始する。先頭・高橋がエラーで出塁すると、3番・奥谷からの4連打などで3点を返す。5回はヒットと犠牲フライで2点、6回には1番・佐藤のタイムリーで1点を追加し、1点差においあげる。しかし、東日大昌平は、8回に4番・邉見の3塁打と内野ゴロの間に2点を追加し突き放した。東日大昌平の先発・矢板が中盤に6点を奪われるものの、2番手・鈴木飛呂夢は相手打線に得点を許さなかった。
—————————————————-
(東日大昌平)矢板、鈴木―岸田
(一関学院)伊藤、千葉華、奥谷―高橋
・3塁打:岸田、辺見(東日大昌平)
・2塁打:坂本(東)鈴木幹(一関学院)


◆2020年秋季福島県大会の戦歴
・決勝戦 東日大昌平 5-1 福島商業
・準決勝 東日大昌平 7-0 相馬東(7)
・準々決勝 東日大昌平 5-3 磐城
・2回戦 東日大昌平 7-6 聖光学院

福島県 高校球児の進路・進学先

福島県
聖光学院 学法石川 学法福島 郡山 磐城
東日本国際大昌平 福島商業 安積黎明
ふたば未来学園 尚志 福島 喜多方桐桜
安積 福島北 会津農林 光南