【日程】夏の甲子園 2021年8月9日(月) 開幕予定

高校野球 夏の甲子園 2021年

2021年 高校野球 夏の甲子園は、8月9日(月)に開幕し、8月25日(水)=決勝戦の日程で開催。出場校は、49校(北海道は北と南、東京は東と西の2校)を予定。

今後、5月下旬から6月上旬に、臨時運営委員会を開き、観客上限や抽選会と開会式の実施可否などを決める。

✍️健康管理を考慮し、3回戦2日目と準々決勝の間に1日休養日が追加される。休養日は、準々決勝の翌日、準決勝の翌日の休養日とあわせて合計3日間となる。これで大会を通じて2日連戦となるケースが解消。1週間500球以内の球数制限も若干、余裕が出る。

✍️東京五輪のため、例年よりも開幕が遅くなるため、代表校決定から大会初戦まで日程が空くため、今大会に限って練習試合(同一都道府県内同士)が認められる

✍️第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会決勝戦が甲子園で開催される。休養日として設定された8月22日(日)に女子決勝を実施する。

【夏の甲子園 2021年の大会日程】
・8月09日(月) 開幕
・8月20日(金) 休養日 ※3回戦後に新たに新設
・8月21日(土) 準々決勝
・8月22日(日) 休養日 ※女子決勝が甲子園で開催
・8月23日(月) 準決勝
・8月24日(火) 休養日
・8月25日(水) 決勝戦

※このほか、詳細など判明次第、随時更新予定