夏の甲子園2021年 組み合わせ日程・出場校

夏の甲子園2021年 徹底特集!

⚡️雑誌「甲子園 8/5発売」ベンチ入り選手を反映

夏の甲子園2021年[第103回全国高等学校野球選手権大会]は、8月9日(月)〜25日(水)の日程で開催される。

出場校は49代表(北海道:北/南、東京:東/西2校)。家族や学校関係者のみ入場可能な「無観客試合」で行われる。

1〜3回戦までの組み合わせが決定。準々決勝の対戦カードは、各3回戦終了後に勝利校が抽選クジを引く予定。

【夏の甲子園 大会日程・スケジュール】
・8月03日(火) 組み合わせ抽選会 16:00-
・8月09日(月) 開幕
・8月20日(金) 休養日 ※3回戦後に新設
・8月21日(土) 準々決勝
・8月22日(日) 休養日 ※女子決勝戦を開催
・8月23日(月) 準決勝 09:00- 11:30-
・8月24日(火) 休養日
・8月25日(水) 決勝戦 14:00-



第1日 8月9日(月) 1回戦

09:00 開会式・選手宣誓:木下仁緒(小松大谷)
10:30 日大山形(山形) vs 米子東(鳥取)
13:00 新田(愛媛)   vs 静岡(静岡)
15:30 東明館(佐賀)  vs 日本航空(山梨)

第2日 8月10日(火) 1回戦

08:00 智辯学園(奈良) vs 倉敷商業(岡山)
10:30 広島新庄(広島) vs 横浜(神奈川)
13:00 高岡商業(富山) vs 松商学園(長野)
15:30 東北学院(宮城) vs 愛工大名電(愛知)

第3日 8月11日(水) 1回戦

08:00 明桜(秋田) vs 帯広農業(北北海道)
10:30 県立岐阜商業(岐阜)  vs 明徳義塾(高知)
13:00 神戸国際大附属(兵庫) vs 北海(南北海道)
15:30 小松大谷(石川)    vs 高川学園(山口)



第4日 8月12日(木) 1回戦

08:00 長崎商業(長崎) vs 熊本工業(熊本)
10:30 専大松戸(千葉) vs 明豊(大分)
13:00 阿南光(徳島)  vs 沖縄尚学(沖縄)
15:30 鹿島学園(茨城) vs 盛岡大附(岩手)

第5日 8月13日(金) 1/2回戦

08:00 大阪桐蔭(大阪) vs 東海大菅生(西東京)
10:30 近江(滋賀)   vs 日大東北(福島)
===ここから2回戦=====================
13:00 西日本短大付(福岡) vs 二松学舎(東東京)
15:30 京都国際(京都)   vs 前橋育英(群馬)

第6日 8月14日(土) 2回戦

08:00 智辯和歌山(和歌山) vs 宮崎商業(宮崎)
10:30 作新学院(栃木)   vs 高松商業(香川)
13:00 樟南(鹿児島)    vs 三重(三重)
15:30 日本文理(新潟)   vs 敦賀気比(福井)



第7日 8月15日(日) 2回戦

08:00 弘前学院聖愛(青森) vs 石見智翠館(島根)
10:30 浦和学院(埼玉) vs (日大山形米子東)
13:00 (新田静岡)    vs (東明館日本航空)

第8日 8月16日(月) 2回戦

08:00 (智辯学園倉敷商業)  vs (広島新庄横浜)
10:30 (高岡商業松商学園)  vs (東北学院愛工大名電)
13:00 (明桜帯広農業)    vs (県立岐阜商業明徳義塾)
15:30 (神戸国際大附属北海) vs (小松大谷高川学園)

第9日 8月17日(火) 2回戦

08:00 (長崎商業熊本工業)  vs (専大松戸明豊)
10:30 (阿南光沖縄尚学)   vs (鹿島学園盛岡大附)
13:00 (大阪桐蔭東海大菅生) vs (近江日大東北)



第10日 8月18日(水) 3回戦

===ここから3回戦・勝てば準々決勝進出=========

08:00 (西日本短大付二松学舎vs (京都国際前橋育英)
10:30 (智辯和歌山宮崎商業vs (作新学院高松商業)
13:00 (樟南三重vs (日本文理敦賀気比
15:30 (聖愛石見智翠館vs [浦和学院-(日大山形米子東)]

第11日 8月19日(木) 3回戦

===ここから3回戦・勝てば準々決勝進出=========

08:00 [(新田静岡)-(東明館日本航空)] 
00:vs [(智辯学園倉敷商業)-(広島新庄横浜)]

10:30 [(高岡商業松商学園)-(東北学院愛工大名電)] 
00:vs [(明桜帯広農業)-(県立岐阜商業明徳義塾)]

13:00 [(神戸国際大附属北海)-(小松大谷高川学園)] 
00:vs [(長崎商業熊本工業)-(専大松戸明豊)]

15:30 [(阿南光沖縄尚学)-(鹿島学園盛岡大附)] 
00:vs [(大阪桐蔭東海大菅生)-(近江日大東北)]

※8月20日(金)休養日



8月21日(土) 準々決勝

※準々決勝の抽選は、各3回戦終了後に勝利校がクジ

08:00 ◉◉ vs ◉◉ ※第10日目の勝者同士
10:30 ◉◉ vs ◉◉ ※第10日目の勝者同士
13:00 ◉◉ vs ◉◉ ※第11日目の勝者同士
15:30 ◉◉ vs ◉◉ ※第11日目の勝者同士

※8月22日(日)休養日&女子決勝[神戸弘陵vs高知中央]

8月23日(月) 準決勝

09:00 ◉◉ vs ◉◉
11:30 ◉◉ vs ◉◉

※8月24日(火)休養日

8月25日(水) 決勝戦

14:00 ◉◉ vs ◉◉ ※決勝戦



夏の甲子園 トーナメント表

第103回 全国49大会の全試合結果一覧
南北北海道:帯広農業・北海  青森:聖愛  秋田:明桜
岩手:盛岡大附  山形:日大東北  宮城:東北学院
福島:日大東北  茨城:鹿島学園  栃木:作新学院
群馬:前橋育英  埼玉:浦和学院  山梨:日本航空
千葉:専大松戸  東西東京:二松学舎・東海大菅生 
神奈川:横浜  長野:松商学園  新潟:日本文理
富山:高岡商業  石川:小松大谷  福井:敦賀気比
静岡:静岡  愛知:愛工大名電  岐阜:県岐阜商  三重:三重
滋賀:近江  京都:京都国際  和歌山:智辯和歌山
奈良:智辯学園  大阪:大阪桐蔭  兵庫:神戸国際大附
岡山:倉敷商業  広島:広島新庄  鳥取:米子東
島根:石見智翠館  山口:高川学園
香川:高松商  愛媛:新田  徳島:阿南光  高知:明徳義塾
福岡:西短大附  佐賀:東明館  長崎:長崎商  大分:明豊
熊本:熊本工  宮崎:宮崎商  鹿児島:樟南  沖縄:沖縄尚学



夏の甲子園 主なポイントまとめ

一般入場不可の「原則無観客試合」で開催され、生徒や保護者ら学校関係者に入場は限定大声を発する応援は行わず、拍手が基本。大声での校歌斉唱や球場の土を持ち帰ることは不可

ブラスバンドが可能に。一・三塁側の内野席に各2000人をめどに学校関係者を入れる計画。ブラスバンドは、一・三塁側のアルプス席を使用。各校50人以内の人数制限を設け、十分な距離を取る。また、派遣が難しい代表校は、事前録音した演奏曲を流すことを検討。

開会式は、入場行進を実施。あらかじめセンターあたりに整列し、1校ずつ紹介しながら前進。開閉会式の司会者は兵庫県の高校3年生が担当。開会式は金山未来さん(武庫川女大付)と大島璃子さん(白陵)、閉会式は木ノ下あおいさん(小野)と大杉佳乃子さん(宝塚北)が務める。

・選手、監督ら代表校の関係者は大会前、初戦勝利後、準々決勝勝利後の最大3回のPCR検査を実施。審判委員、本部委員ら大会関係者にも2回実施予定。

・代表校から感染者などが出た場合、主催者が設置する緊急対策本部で対応を決定。集団感染が疑われるかどうかを重視し、集団感染ではないと判断した場合は代表校の大会参加を差し止めない。

・集団感染と判断してチームが出場できなくなった場合、代表校の差し替えはしない(対戦校の不戦勝)

・3回戦2日目と準々決勝の間に1日休養日が追加。休養日は、準々決勝の翌日、準決勝の翌日の休養日とあわせて合計3日間となる。これで大会を通じて2日連戦となるケースが解消。1週間500球以内の球数制限も若干、余裕が出る。

・東京五輪開催のために例年よりも開幕が遅くなり、代表校決定から大会初戦まで日程が空くため、今大会に限って練習試合(同一都道府県内同士)が可能に。

・第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会決勝戦が休養日の8月22日(日)に甲子園で開催。決勝戦は、神戸弘陵と高知中央の対戦カードを予定。



夏の甲子園2021 優勝予想アンケート

優勝候補予想アンケート 夏の甲子園2021年

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

※アンケート回答:白いボタンから投票
※アンケート開始:2021年8月2日(月)〜



スポーツ紙のチーム評価(概要)

8月3日(火)のスポーツ紙(4紙)のA/B/C評価について整理する。※4紙=日刊、スポニチ、報知、サンスポ

✍️”4紙全て”でAが付いたのは4校:愛工大名電(愛知)智辯学園(奈良)大阪桐蔭(大阪)明豊(大分)

✍️”A評価が1つ以上”ついたのは11校:北海(南北海道)明桜(秋田)前橋育英(群馬)浦和学院(埼玉)専大松戸(千葉)横浜(神奈川)二松学舎(西東京)東海大菅生(東東京)県立岐阜商業(岐阜)智辯和歌山(和歌山)明徳義塾(高知)

⚡️雑誌「甲子園 8/5発売」ベンチ入りメンバー反映

===スポーツ4紙の評価=========
北北海帯広農業    A=0、B=1、C=3
南北海北海      A=1、B=3、C=0
青森 :弘前学院聖愛  A=0、B=3、C=1
岩手 :盛岡大附    A=0、B=4、C=0
秋田 :明桜      A=1、B=3、C=0
山形 :日大山形    A=0、B=2、C=2
宮城 :東北学院    A=0、B=1、C=3
福島 :日大東北    A=0、B=0、C=4
茨城 :鹿島学園    A=0、B=3、C=1
栃木 :作新学院    A=0、B=3、C=1
群馬 :前橋育英    A=1、B=3、C=0
山梨 :日本航空    A=0、B=3、C=1
埼玉 :浦和学院    A=1、B=3、C=0
千葉 :専大松戸    A=2、B=2、C=0
神奈川横浜      A=2、B=2、C=0
東東京二松学舎    A=1、B=3、C=0
西東京東海大菅生   A=3、B=1、C=0
長野 :松商学園    A=0、B=3、C=1
新潟 :日本文理    A=0、B=2、C=2
富山 :高岡商業    A=0、B=3、C=1
石川 :小松大谷    A=0、B=1、C=3
福井 :敦賀気比    A=0、B=4、C=0
静岡 :静岡      A=0、B=4、C=0
愛知 :愛工大名電   A=4、B=0、C=0
岐阜 :県立岐阜商業  A=1、B=3、C=0
三重 :三重      A=0、B=3、C=1
滋賀 :近江      A=0、B=4、C=0
京都 :京都国際    A=0、B=4、C=0
奈良 :智辯学園    A=4、B=0、C=0
和歌山智辯和歌山   A=3、B=1、C=0
大阪 :大阪桐蔭    A=4、B=0、C=0
兵庫 :神戸国際大附属 A=0、B=4、C=0
岡山 :倉敷商業    A=0、B=3、C=1
広島 :広島新庄    A=0、B=4、C=0
鳥取 :米子東     A=0、B=0、C=4
島根 :石見智翠館   A=0、B=2、C=2
山口 :高川学園    A=0、B=1、C=3
香川 :高松商業    A=0、B=3、C=1
徳島 :阿南光     A=0、B=1、C=3
愛媛 :新田      A=0、B=0、C=4
高知 :明徳義塾    A=2、B=2、C=0
福岡 :西日本短大付  A=0、B=4、C=0
佐賀 :東明館     A=0、B=0、C=4
長崎 :長崎商業    A=0、B=3、C=1
熊本 :熊本工業    A=0、B=3、C=1
大分 :明豊      A=4、B=0、C=0
宮崎 :宮崎商業    A=0、B=3、C=1
鹿児島樟南      A=0、B=4、C=0
沖縄 :沖縄尚学    A=0、B=4、C=0



スポーツ紙のチーム評価(詳細)

✍️スポーツ紙(各4紙)評価を整理 8月3日(火)朝刊時点





夏の甲子園2021 出場校一覧(全49代表校)

⚡️雑誌「甲子園 8/5発売」ベンチ入りメンバー反映

北北海帯広農業     39年ぶり2回目
南北海北海       4年ぶり39回目
青森 :弘前学院聖愛   8年ぶり2回目
岩手 :盛岡大附     4年ぶり11回目
秋田 :明桜       4年ぶり10回目
山形 :日大山形     4年ぶり18回目
宮城 :東北学院     初出場
福島 :日大東北     18年ぶり8回目
茨城 :鹿島学園     初出場
栃木 :作新学院     10大会連続16回目
群馬 :前橋育英     5大会連続6回目
山梨 :日本航空     13年ぶり6回目
埼玉 :浦和学院     3年ぶり14回目
千葉 :専大松戸     6年ぶり2回目
神奈川横浜       3年ぶり19回目
東東京二松学舎     3年ぶり4回目
西東京東海大菅生    4年ぶり4回目
長野 :松商学園     4年ぶり37回目
新潟 :日本文理     2大会連続11回目
富山 :高岡商業     4大会連続21回目
石川 :小松大谷     36年ぶり2回目
福井 :敦賀気比     3大会連続10回目
静岡 :静岡       2大会連続26回目
愛知 :愛工大名電    3年ぶり13回目  
岐阜 :県立岐阜商業   9年ぶり29回目
三重 :三重       7年ぶり13回目
滋賀 :近江       3大会連続15回目
京都 :京都国際     初出場
奈良 :智辯学園     2大会連続20回目
和歌山智辯和歌山    4大会連続25回目
大阪 :大阪桐蔭     3年ぶり11回目  
兵庫 :神戸国際大附属  4年ぶり3回目
岡山 :倉敷商業     9年ぶり11回目
広島 :広島新庄     5年ぶり3回目
鳥取 :米子東      2大会連続15回目
島根 :石見智翠館    2大会連続11回目
山口 :高川学園     5年ぶり2回目
香川 :高松商業     2大会連続21回目
徳島 :阿南光      25年ぶり2回目
愛媛 :新田       初出場
高知 :明徳義塾     2大会連続21回目
福岡 :西日本短大付   11年ぶり6回目
佐賀 :東明館      初出場
長崎 :長崎商業     5年ぶり8回目
熊本 :熊本工業     2大会連続22回目
大分 :明豊       4年ぶり7回目
宮崎 :宮崎商業     13年ぶり5回目
鹿児島樟南       5年ぶり20回目
沖縄 :沖縄尚学     2大会連続9回目