【チケット】センバツ高校野球2020/前売券 発売日程・当日券【春の甲子園】

センバツ高校野球 チケット情報

▶︎甲子園は早めのホテル予約 新生活シーズン混雑(楽天)

2020年のセンバツ高校野球(甲子園)は、3月19日(木)から13日間の日程で開催される。決勝戦は3月31日(火)を予定。組み合わせ抽選会は3月13日(金)午前9時に行われる。

チケット(前売り券、当日券)の発売概要は、以下の通り。昨年2019年は3月1日から発売開始された。2020年の発売日程は、判明次第お知らせ予定。

全出場校32チーム一覧は以下の通り。

21世紀枠は「帯広農業(北海道)・平田(島根)・磐城(福島)」の3校が選出。

注目された関東・東京地区の6校目は花咲徳栄、近畿地区の5・6校目は明石商業と智辯和歌山、中国・四国の5校目は広島新庄が選出。また、明治神宮枠(東海地区)として、加藤学園(静岡)が選出された。

【センバツに関する主な日程】
▶︎早めのホテル予約(楽天)
3月13日(金)組み合わせ抽選会 9時LIVE
3月19日(木)開幕
3月27日(金)準々決勝
3月28日(土)休養日
3月29日(日)準決勝
3月30日(月)休養日
3月31日(火)決勝戦

前売り券は「チケットストリート」などで取引されている。(観戦できない日の通し券など)



前売り券・当日券の発売日程・時間

▶︎甲子園は早めのホテル予約 新生活シーズン混雑(楽天)

以下は2019年の実績。2020年の発売概要は今後発表され次第、お知らせ。

▶︎前売り券の発売日程
2019年3月1日(金)~購入の日付券日の2日前まで
1塁特別自由席 2000円(こども800円)
3塁特別自由席 2000円(こども800円)

▶︎通し券(連券)の発売日程
2019年3月1日(金)~3月14日(木)
中央特別自由席 25000円
1塁特別自由席 18000円
3塁特別自由席 18000円

▶︎当日券の発売時間
開門時間と同時に発売
中央特別自由席 2500円
1塁特別自由席 2000円(こども800円)
3塁特別自由席 2000円(こども800円)
1塁アルプス自由席 800円
3塁アルプス自由席 800円
外野席 無料

前売り券は「チケットストリート」などで取引されている。(観戦できない日の通し券など)



出場校・ベンチ入りメンバー

▶︎甲子園は早めのホテル予約 新生活シーズン混雑(楽天)

各チームの特集ページでは、注目選手(打者・投手)などベンチ入りメンバーに加え、秋の公式戦成績・試合結果を特集。

◉以下は、左からセンバツ出場回数、スポーツ紙5紙のABC評価の数となる。

【特集ページ/春出場回数/スポーツ5紙 評価数】

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強)初出場 A0 B0 C5
磐城(東北8強)3回目  A0 B1 C4
平田(中国8強)初出場 A0 B1 C4

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園初出場(優勝、神宮4強)A0 B5 C0

【東北:2校】東北大会
仙台育英13回目(優勝)A4 B1 C0
鶴岡東2回目(準優)A0 B5 C0

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎4回目(優勝、神宮準優)A5 B0 C0
山梨学院4回目(準優)A0 B5 C0
東海大相模11回目(4強)A3 B2 C0
桐生第一6回目(4強)A0 B4 C1
国士舘10回目(優勝)A0 B4 C1
花咲徳栄5回目(8強)A0 B5 C0

【東海:2校】東海大会
中京大中京31回目(優勝、神宮優勝)A5 B0 C0
県立岐阜商業19回目(準優)A0 B5 C0

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園初出場 A0 B3 C2




【北信越:2校】北信越大会
星稜14回目(優勝)A1 B4 C0
日本航空石川2回目(準優)A0 B3 C2

【近畿:6校】近畿大会
天理24回目(優勝、神宮4強)A3 B2 C0
大阪桐蔭11回目(準優)A5 B0 C0
履正社9回目(4強)A4 B1 C0
智辯学園13回目(4強)A0 B5 C0
明石商業3回目(8強)A2 B3 C0
智辯和歌山14回目(8強)A0 B5 C0

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業4回目(優勝)A0 B5 C0
鳥取城北2回目(準優)A0 B5 C0
明徳義塾19回目(優勝)A0 B5 C0
尽誠学園7回目(準優)A0 B4 C1
広島新庄2回目(4強)A0 B4 C1

【九州:4校】九州大会
明豊4回目(優勝)A1 B4 C0
大分商業6回目(準優)A0 B5 C0
創成館4回目(4強)A0 B3 C2
鹿児島城西初出場(4強)A0 B3 C2

▶︎早めのホテル予約(楽天) 



21世紀枠 帯広農業=北海道地区 

・1926年創部。野球部員36人中20人が農業後継者。
・生徒は畑でイモや小麦などを生産するほか、畜産や食品製造などを学ぶ。
・早朝や放課後に乳牛や園芸などの実習があり、全員が集まる練習は土日曜日のみ
・秋季大会では、十勝地区大会全3試合をコールド勝ち。北海道大会4強。
・夏の秋田遠征では、金足農と練習試合を行い1敗1分け。同じ農業校の強豪から刺激を受け、秋躍進。
・学校産の野菜や牛乳を使って体作りに取り組む。
・NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」のモデル校として注目を集めた。
・今年は創立100周年の節目を迎え、82年夏以来2度目となる甲子園出場を目指す。

21世紀枠 磐城=福島/東北地区

台風19号でいわき市が浸水被害に遭うなか、秋季東北大会で2勝をあげ8強入り。
・東北大会の初戦の後、台風19号の被害に。学校周辺も河川の氾濫で大きな被害を受けた。その中、臨んだ2回戦では逆転勝利。
・大会後は、土が大量に流出したグラウンドを整備し、サッカー部とラグビー部に提供。被災家屋の片付けなどボランティア活動を実施。
・地域随一の進学校は甲子園に春2回、夏7回出場。
1971年夏の甲子園で県勢最高の準優勝。春の甲子園は45年間出場がない。
・部員は、選手19人と女子マネジャー1人
・近くの小学校の学童で週1回程度、ティーボール・ドッジボール・鬼ごっこなどの地域普及活動を実施。

21世紀枠 平田=島根/中国地区

文武両道の進学校。1916年、平田農学校として開校。
・秋の島根県大会準優勝、中国大会8強。
・「普及班」を中心にオフシーズンに園児らを招いたり、保育園に出向いたりして野球体験会を開催。
・新聞紙を丸めたバットで体験会で使うなど、安全面にも配慮。
・平日の練習時間は2時間で、グラウンドは狭い上に陸上部とサッカー部との共用。
21世紀枠の候補校選出は補欠校だった前回大会に続いて2年連続3回目。

スポンサー リンク