【夏の甲子園】岡山学芸館 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

岡山学芸館 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 中川響(3年)美作(岡山)
2 溝上孟瑠(2年)豊中十一(大阪)
3 丹羽淳平(3年)多田(兵庫)
4 長船滉大(3年)勝央(岡山)
5 岩端慶明(2年)石井(岡山)
6 知念大輔(3年)具志川東(沖縄)
7 金城裕太(3年)寄宮(沖縄)
8 中泰耀(3年)友が丘(兵庫)
9 好田凌(3年)白川台(兵庫)<主将>
10 射水輝也(3年)高槻四(大阪)
11 西村陸努(1年)貝塚一(大阪)
12 外間慎祐(2年)知念(沖縄)
13 安藤丈将(3年)横尾(兵庫)
14 藤本大稀(3年)牛窓(岡山)
15 竹下夏葵(2年)吉永(岡山)
16 丸田伊織(3年)上道(岡山)
17 大城成(3年)伊良波(沖縄)
18 仲村竜(1年)宜野湾(沖縄)



岡山学芸館チーム紹介

岡山:岡山学芸館(私立)4年ぶり2度目

<地方大会のチーム成績>
全6試合 失点5 打率.345
本塁打1 盗塁11 失策2

◉チームの特長:右腕・中川響は、140キロ台のストレートに加え、自慢のスプリットなどで岡山大会5試合で1失点。岡山大会の開幕試合となった初戦のおかやま山陽戦では、サヨナラ打を放つ活躍も。

6試合で2失策と堅守。卒業生には、お笑いコンビ次長課長の井上聡氏ら。今春、岡山県内高校で初となる女子硬式野球部が誕生。

◉学校紹介:1960年(昭35)創立の私立校。生徒数は1368人。(女子646人)。野球部は70年創部で部員89人、マネジャー9人。甲子園は春1度、夏2度目。主なOBは元阪急柴原実、芸人井上聡(次長課長)ら。所在地は岡山市東区西大寺1の19の19。森健太郎校長。



岡山学芸館 6-5 広島商 8月10日(2回戦)

アクシデントに見舞われた岡山学芸館が、逆転勝利。1回、先発の丹羽淳平投手が広島商の3番水岡嶺の打球を顔面に受け、病院へ搬送。診断結果は左顔面骨骨折。中川響投手が代わってマウンドに。中川は「まさか1回で交代だとは思っていなかった」と準備不足のなか9回まで投げ抜いた。

8回の逆転劇の裏には、丹羽の存在があった。7回の守備を終えベンチに戻ると、ナインの目にベンチにいる丹羽の姿が映った。丹羽は病院で安静にすることを勧められたが、仲間の戦うベンチに戻ることを強く希望した。ナインの気持ちは1つだった。「勝って丹羽を打席に立たせよう」。

スポンサー リンク