【夏の甲子園】花巻東 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

花巻東 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 西舘 勇陽 3年 一戸(岩手)
2 武田 羅生 3年 和賀東(岩手)
3 山崎 大翔 3年 久慈(岩手)
4 高橋 凌 3年 久慈(岩手)
5 水谷 公省 2年 東野(神奈川)
6 金澤 永輝 3年 宮古西(岩手)
7 中森 至 3年 久慈(岩手)
8 向久保 怜央 3年 紫波一(岩手)
9 中村 勇真 3年 久慈(岩手)<主>
10 野中大輔 3年 大船渡一(岩手)
11 佐藤 靖友 3年 湯口(岩手)
12 久保田 陸登 3年 湯口(岩手)
13 田村 陽大 2年 一方井(岩手)
14 清川 大雅 2年 一戸(岩手)
15 大和田 快 2年 末崎(岩手)
16 酒井 直也 2年 遠野東(岩手)
17 小野寺輝 2年 胆沢(岩手)
18 菅 源斗 2年 飯豊(岩手)



花巻東チーム紹介

岩手:花巻東(私立)2年連続10度目

<地方大会のチーム成績>
全6試合 失点17 打率.311
本塁3 盗塁11 失策6

◉チームの特長:最速150キロを誇るエース西舘勇陽に加え、その伝統の粘りと攻撃力の高さに注目。佐々木監督は「全国で戦える打力、機動力、投手力の厚さがある。上位を目指して戦いたい」と自信。

4番も務めた水谷公省(2年)は、横浜隼人の水谷監督の次男。佐々木監督が同校でコーチをしていた縁で進学。なお、昨年8月、甲子園で敗れて地元に戻った翌日、佐々木洋監督が「丸刈り」を撤廃した。

◉学校紹介:1956年(昭31)創立の花巻商(のちに富士短大付花巻)と、57年創立の谷村学院が82年に統合した私立校。生徒数は642人(女子272人)。野球部は56年創部。部員121人、マネジャー3人。甲子園出場は春3度、夏10度目。主なOBはマリナーズ菊池雄星投手、エンゼルス大谷翔平投手。所在地は岩手県花巻市松園町55の1。小田島順造校長。

スポンサー リンク